ボストン「Corporate America」

1曲目の流れた音からいつものボストンかと思うが、曲が進むにつれあれれと。まぁメンバーが色々変わってしまったのもあるが・・。



Corporate America

■「Corporate America」曲目
1. I Had A Good Time
2. Stare Out Your Window
3. Corporate America
4. With You
5. Someone
6. Turn It Off
7. Cryin’
8. Didn’t Mean To Fall In Love
9. You Gave Up On Love
10. Livin’ For You (Live)

1曲目の流れた音からいつものボストンかと思うが、曲が進むにつれあれれと。まぁメンバーが色々変わってしまったのもあるが・・。なんと言うか色々チャレンジしたアルバムかなと。4曲目には女性ヴォーカルのキンバリー・ダーム。今までのボストンの楽曲とは違うので違和感があるが悪い曲ではない。そこからも今までのボストンと違うサウンド色や楽曲で・・出だしの1曲目がボストンらしかったのでなおさら・・何か寄せ集めしてアルバムにした感が・・。後半でまた今までのボストンらしい曲になってたりするので色々微妙なアルバムの一枚。ラスト10曲目にライブものを収録したのも初かと思うが、これも何故入れたのか・・。

コーポレイト・アメリカ – Wikipedia

PR 名盤、名曲を探す

ボストン「Walk on」

3枚目のアルバムのサード・ステージから8年かかった4枚目のアルバム。また8年も待たされたと当時思ったな・・。



Walk on

■「Walk on」曲目
1. I Need Your Love
2. Surrender To Me
3. Livin’ For You
4. Walkin’ At Night
5. Walk On
6. Get Organ-ized
7. Walk On (Some More)
8. What’s Your Name
9. Magdalene
10. We Can Make It

3枚目のアルバムのサード・ステージから8年かかった4枚目のアルバム。また8年も待たされたと当時思ったな・・。残念ながらヴォーカルがフラン・コスモに代わってしまい、どうしても今までのボストンと比べてしまうが楽曲や音色を聞けばボストンはボストンであることがわかる。それとこのアルバムを聞いたとき驚いたのはやはり空間を感じさせる音をしていて素晴らしいと思った記憶がある。今ではヘッドホンなどで聞く人が多いだろうが当時コンポで聞いたときは音質に感動した。

ウォーク・オン – Wikipedia

PR 名盤、名曲を探す

ボストン「Third Stage」

1986年発売のThird Stage(サード・ステージ)。BOSTONとしては3枚目のアルバム。当時、ここまで甘いボイスにギターの音色の素晴らしさに感動した記憶が未だにある一枚。



サード・ステージ

■「Third Stage」曲目
1. Amanda
2. We’re Ready
3. The Launch
4. Cool the Engines
5. My Destination
6. A New World
7. To be a Man
8. I Think I Like It
9. Can’tcha Say (You Believe in Me) / Still In Love
10. Hollyann

1986年発売のThird Stage(サード・ステージ)。BOSTONとしては3枚目のアルバム。当時、ここまで甘いボイスにギターの音色の素晴らしさに感動した記憶が未だにある一枚。前作のアルバムDon’t Look Backから約8年もかけて作ったアルバムということもあるかも知れないが、本当に良い曲ばかりで名盤の一枚。BOSTONはファーストからこのサードアルバムまでは買って損なし。

PR 名盤、名曲を探す

ボストン「Don’t Look Back」

セカンドアルバムだけど、これもファーストアルバムと同じく名盤の一枚。この再販アルバムもトム・ショルツによるオリジナル・マスターテープからの2006年最新デジタル・リマスターということ。



ドント・ルック・バック(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】

■「Don’t Look Back」曲目
1. 宇宙の彼方へ
2. ピース・オブ・マインド
3. フォープレイ/ロング・タイム
4. ロックンロール・バンド
5. スモーキン
6. ヒッチ・ア・ライド
7. サムシング・アバウト・ユー
8. レット・ミー・テイク・ユー・ホーム・トゥナイト

セカンドアルバムだけど、これもファーストアルバムと同じく名盤の一枚。この再販アルバムもトム・ショルツによるオリジナル・マスターテープからの2006年最新デジタル・リマスターということ。しかし、なんでここまで心地よい音が出るんだろうと思うぐらいですが、トム・ショルツはギターエフェクターすら開発し作ってしまうほどの人で後々Rockmanというものを出しギターリストがこぞって使ってた時代もありましたね。今では中古で探すしかないようで残念です。

PR 名盤、名曲を探す

ボストン「幻想飛行 Boston」

このアルバムを聴いたのはこれが発売されて10年後でしたが、それでも衝撃を受けたアルバムでした。そして改めて聞いても最高のアルバムの一枚。



幻想飛行(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】

■「幻想飛行 Boston」曲目
1. 宇宙の彼方へ
2. ピース・オブ・マインド
3. フォープレイ/ロング・タイム
4. ロックンロール・バンド
5. スモーキン
6. ヒッチ・ア・ライド
7. サムシング・アバウト・ユー
8. レット・ミー・テイク・ユー・ホーム・トゥナイト

このアルバムを聴いたのはこれが発売されて10年後でしたが、それでも衝撃を受けたアルバムでした。そして改めて聞いても最高のアルバムの一枚。楽曲はもちろんのこと、ギターの音色といいヴォーカルやコーラスといい最高のものがこれに詰まっている名盤アルバム。当時はレコードで聞いたりカセットテープにダビングして聞いてたのを思い出す。それで持ってるCDは古いですが、再販のこのCDも音がよくなっているようで欲しいところだが・・。

PR 名盤、名曲を探す