ゲイリー・ムーア「Run For Cover」

このアルバムでは激しいギターもあるけど、シンセサイザーとギターを融合させた感じ。



Run For Cover

■「Run For Cover」曲目
1. Run For Cover
2. Reach For The Sky
3. Military Man
4. Empty Rooms
5. Out Of My System
6. Out In The Fields
7. Nothing To Lose
8. Once In A Lifetime
9. All Messed Up
10. Listen To Your Heartbeat

手持ちのCDは10曲入りのだが、新しいのはリマスターされていて曲数が違う。このアルバムでは激しいギターもあるけど、シンセサイザーとギターを融合させた感じ。当時は売れ筋も狙ってというのもあったかもね。でも、リズムやソロとかではゲイリー・ムーアらしいフレーズ。

PR 名盤、名曲を探す

ドッケン「Under Lock & Key」

前作のTooth & Nailが荒々しいサウンド系だったのが、このアルバムでは楽曲&サウンドとうまくまとまってるアルバムの一枚。



Under Lock & Key

■「Under Lock & Key」曲目
1. Unchain The Night
2. The Hunter
3. In My Dreams
4. Slippin’ Away
5. Lightin’ Strikes Again
6. It’s Not Love
7. Jaded Heart
8. Don’t Lie To Me
9. Will The Sun Rise
10. Til The Livin’ End

前作のTooth & Nailが荒々しいサウンド系だったのが、このアルバムでは楽曲&サウンドとうまくまとまってるアルバムの一枚。聞き手としては特にドンとジョージ、バンド全体が一番良い形で融合したアルバムかと思う。しかし今聞いてもジョージ・リンチのギターサウンドは良いですね。リズムではザクザクとしてるけど切れのある音だし。

PR 名盤、名曲を探す

セルティック・フロスト「To Mega Therion」

このバンドも聴いたときはよく知らなかったけど、スイスのデス、スラッシュメタル系のバンドかな。



To Mega Therion

■「To Mega Therion」曲目
1. Innocence and Wrath
2. The Usurper
3. Jewel Throne
4. Dawn of Meggido
5. Eternal Summer
6. Circle of the Tyrants
7. ( Beyond the ) North Winds
8. Fainted Eyes
9. Tears in a Prophet’s Dream
10. Necromantical Screams
11. Return To The Eve (1985 Studio Jam)

このバンドも聴いたときはよく知らなかったけど、スイスのデス、スラッシュメタル系のバンドかな。楽曲を聞くとブラック・サバス系の影響受けた感じかなと。

セルティック・フロスト – Wikipedia
PR 名盤、名曲を探す

ボン・ジョヴィ「7800 Degrees Fahrenheit」

ボン・ジョヴィのセカンドアルバム。楽曲、音質とファーストアルバムに近い感じ。



7800 Degrees Fahrenheit

■「7800 Degrees Fahrenheit」曲目
1. In And Out Of Love
2. The Price Of Love
3. Only Lonely
4. King Of The Mountain
5. Silent Night
6. Tokyo Road
7. The Hardest Part Is The Night
8. Always Run To You
9. To The Fire
10. Secret Dreams

ボン・ジョヴィのセカンドアルバム。楽曲、音質とファーストアルバムに近い感じ。ファーストが日本で売れたということもあり、6曲目のTokyo Roadの出だしでは「さくらさくら」のオルゴールメロディと女性が歌ったものが入っている。まぁその後の曲は普通にボンジョビだけど。

PR 名盤、名曲を探す

ACCEPT「Metal Heart」

1980年代のHM&HRのアルバムでは名盤の一枚。一曲目のメタルハートが有名だが他も良い曲揃い。ギターソロ、ギターリフと最高のものが詰まってる。



Metal Heart

■曲目
1. Metal Heart
2. Midnight Mover
3. Up To The Limit
4. Wrong Is Right
5. Screaming For A Love-Bite
6. Too High To Get It Right
7. Dogs On Leads
8. Teach Us To Survive
9. Living For Tonite
10. Bound To Fail
11. Love Child (Live)
12. Living For Tonite (Live)

1980年代のHM&HRのアルバムでは名盤の一枚。一曲目のメタルハートが有名だが他も良い曲揃い。ギターソロ、ギターリフと最高のものが詰まってる。そしてどうしてもアクセプトのヴォーカルといえばウド・ダークシュナイダー。彼のだみ声あってこそのアクセプト。

アクセプト (バンド) – Wikipedia

PR 名盤、名曲を探す