インペリテリ「Crunch」

スピード感ある楽曲から始まりサウンドの重さがうまいことバランスしてるアルバムかな。ただ、ソロは尖った音色になってしまい何か付け足したバランスになってるのがあれかな。

■インペリテリ「Crunch」曲目
01:Beware Of The Devil
02:Turn Of The Century
03:Speed Demon
04:Wake Me Up
05:Spanish Fire
06:Slay The Dragon
07:Wasted Earth
08:Forever Yours
09:Texas Nuclear
10:Fear No Evil

スピード感ある楽曲から始まりサウンドの重さがうまいことバランスしてるアルバムかな。ただ、ソロは尖った音色になってしまい何か付け足したバランスになってるのがあれかな。ソロの入り方も似たのが多し。まぁ目新しいのはないけど、この手のが好きな人は大丈夫でしょう。

9と10曲目とか好きだけど、これを前半に入れたら良いアクセントになったのではと思ったり。毎回、曲順に文句言っててあれだけど・・。

インペリテリ – Wikipedia


ハロウィン「The Dark Ride」

ハロウィンがまたちょっと・・という流れに感じるも、ミックスの仕方や曲順で違うように聞こえるかな。

■「The Dark Ride」曲目
01:Beyond The Portal
02:All Over The Nations
03:Mr. Torture
04:Escalation 666
05:Mirror, Mirror
06:If I Could Fly
07:Salvation
08:The Departed (Sun Is Going Down)
09:I Live For Your Pain
10:We Damn The Night
11:Immortal
12:The Dark Ride
13:The Madness Of The Crowds

ハロウィンがまたちょっと・・という流れに感じるも、ミックスの仕方や曲順で違うように聞こえるかな。ギター音が小綺麗な音だったりダウンチューニングによる重さのある曲とか。ちょっと時代に合わせた感じの音作りしてる。それによって何か「らしさ」がなく薄れて聞こえてしまうかもというアルバムかも。

ダーク・ライド – Wikipedia


ファイアーハウス「O2」

ヘビーさを取り戻した感じになったファイアーハウス。3曲目は何かラップ調を入れたりと新しいことも。


O2

■「O2」曲目
1. Jumpin’
2. Take It Off
3. The Dark
4. (04) -Don’t Fade On Me
5. I’d Rather Be Making Love
6. What You Can Do
7. I’m In Love This Time
8. Unbelievable
9. Loving You Is Paradise
10. Call Of The Night

ヘビーさを取り戻した感じになったファイアーハウス。3曲目は何かラップ調を入れたりと新しいことも。ただ何か変化しようとしてなのだろうが、どうも消化不良で終わってしまってる感じだったり。4、9曲目とかカッコイイし好きなんだけどね。


フェア・ウォーニング「4」

ドイツのハードロックバンドのフェア・ウォーニング(Fair Warning)の4枚目のアルバム。


フォー

■「4」曲目
1. ハート・オン・ザ・ラン
2. スルー・ザ・ファイア
3. ブレイク・フリー
4. フォーエヴァー
5. テル・ミー・アイム・ロング
6. ドリーム
7. アイ・ファイト
8. タイム・ウィル・テル
9. アイズ・オブ・ラヴ
10. ファインド・マイ・ウェイ
11. ナイト・フォールズ
12. ウェイト
13. スティル・アイ・ビリーヴ
14. フォー・ザ・ヤング ※〈エンハンストCD〉

ドイツのハードロックバンドのフェア・ウォーニング(Fair Warning)の4枚目のアルバム。楽曲もよくメロディアスなハードロックバンド。サビとかコーラスとか耳あたりのよいメロディでライブで一緒に歌えるような曲が多く、好きな人には好きな音楽かと思う。

フェア・ウォーニング (バンド) – Wikipedia


バーニング・レイン「Pleasure to Burn」

バーニング・レインのセカンドアルバム。ファーストアルバムの流れに近い感じなので前のが好き人は大丈夫だろう。ファーストもそうだったけど、何か古い曲の何々に似てる感じの曲に聞こえたりと・・


プレジャー・トゥ・バーン

■「Pleasure to Burn」曲目
1. ファイアーボール
2. ラヴ・エモーション
3. ストーン・コールド・クレイジー
4. シェリー・ドント・ブレイク・マイ・ハート
5. ショット・ダウン
6. ラヴ・デ・ジュール
7. フェイスフリー・ユアーズ
8. セックス・マシーン
9. メタル・スーパーマン
10. ジャッジメント・デイ
11. デヴィル・マネー

バーニング・レインのセカンドアルバム。ファーストアルバムの流れに近い感じなので前のが好き人は大丈夫だろう。ファーストもそうだったけど、何か古い曲の何々に似てる感じの曲に聞こえたりと・・何か新鮮さが足りないかな。個人的には8曲目からラストまでの曲がヘビーで好きかな。


ボン・ジョヴィ「Crush – クラッシュ」

7枚目のオリジナルアルバム。1曲目のIt’s My LifeはLivin’ On A Prayerからの続編の曲ということもあり古いファンも好きになれる感じの曲。


クラッシュ

■「Crush」曲目
1. イッツ・マイ・ライフ
2. セイ・イット・イズント・ソー
3. サンキュー
4. トゥー・ストーリー・タウン
5. Next 100 Years
6. ジャスト・オールダー
7. ミステリー・トレイン
8. セイヴ・ザ・ワールド
9. キャプテン・クラッシュ&ザ・ビューティー・クイーン・フロム・マース
10. シーズ・ア・ミステリー
11. アイ・ゴット・ザ・ガール
12. ワン・ワイルド・ナイト
13. リヴィング・ラヴィン・ユー
14. ニューロティカ

7枚目のオリジナルアルバム。1曲目のIt’s My LifeはLivin’ On A Prayerからの続編の曲ということもあり古いファンも好きになれる感じの曲。その後の曲を聴くと古いアーティストから受けた曲って感じのが続くのでオリジナルの感じがちょいと薄い感じがするが、今まで出したアルバムの集合性って感じかな。