ドッケン「Tooth & Nail」

音質が良いアルバムではないけど、ジョージ・リンチのギターとドン・ドッケンの甘いボイスがうまく融合した名盤の一枚。


Tooth & Nail

■「Tooth & Nail」曲目
1. Without Warning
2. Tooth And Nail
3. Just Got Lucky
4. Heartless Heart
5. Don’t Close Your Eyes
6. When Heaven Comes Down
7. Into The Fire
8. Bullets To Spare
9. Alone Again
10. Turn On The Action

音質が良いアルバムではないけど、ジョージ・リンチのギターとドン・ドッケンの甘いボイスがうまく融合した名盤の一枚。今PVとか見るとファッションやヘアスタイルがすごいね。

トゥース・アンド・ネイル – Wikipedia


ボン・ジョヴィ「Bon Jovi」

ボン・ジョヴィのファーストアルバム。1曲目のRunawayは日本で「夜明けのランナウェイ」としてカバーされドラマの主題歌もありヒット。当時こちらを先に聞いてました。


Bon Jovi

■「Bon Jovi」曲目
1. Runaway
2. Roulette
3. She Don’t Know Me
4. Shot Through The Heart
5. Love Lies
6. Breakout
7. Burning For Love
8. Come Back
9. Get Ready

ボン・ジョヴィのファーストアルバム。1曲目のRunawayは日本で「夜明けのランナウェイ」としてカバーされドラマの主題歌もありヒット。当時こちらを先に聞いてました。後々ボン・ジョヴィの曲って知るけど、今でもどちらも違和感なく聞けるな。

ファーストとはいっても楽曲などはその後のアルバムとそう違わない。音質とかは違うなと思うけど。しかしジョンのハイトーンが聞けるのは今じゃ貴重か。


アルカトラス「Live Sentence」

イングウェイ・マルムスティーンが在籍してた時のライブアルバム。もうプレイはこの時代で完成してる感じと言えるほど。


Live Sentence

■「Live Sentence」曲目
1. Too Young To Die , Too Drunk To Live
2. Hiroshima Mon Amour
3. Night Games
4. Island In The Sun
5. Kree Nakoorie
6. Coming Bach
7. Since You’ve Been Gone
8. Evil Eye
9. All Night Long

イングウェイ・マルムスティーンが在籍してた時のライブアルバム。もうプレイはこの時代で完成してる感じと言えるほど。ライブ物といってもつながり感は無いけど、当時のプレイを聞いてみたいファンには良いかも。