インペリテリ「Answer To The Master」

前作の「Victim of the System」に近い路線でのフルアルバム。とはいっても1曲3~4分の曲揃いでさらっと聴き終わってしまう。

■インペリテリ「Answer To The Master」曲目
01:The Future Is Black
02:Fly Away
03:Warrior
04:I’ll Wait
05:Hold the Line
06:Something’s Wrong with the World Today
07:Answer to the Master
08:Hungry Days
09:The King Is Rising

前作の「Victim of the System」に近い路線でのフルアルバム。とはいっても1曲3~4分の曲揃いでさらっと聴き終わってしまう。王道のハードロックという感じで、新鮮さやインパクトは弱め。インペリテリのギタープレイはソロになるといつものっという感じ。細かく聴くと曲はちょろちょろ他のジャンルや誰かに似たリフだったりのをプラスしてたりして面白い。あとは過去の曲っぽいのもあったり。良いアルバムだと思うが、何か一歩抜き出たのが欲しいと欲張ってしまうかな。

Answer to the Master – Wikipedia