シンデレラ「Night Songs」

当時はかなり聴いてたアルバムの一枚。楽曲もシンプルでギタープレイもカッコイイリフだしコピーしやすいのもあった。そしてヴォーカルのトム・キーファーの魅力ある歌、これに尽きる。


Night Songs

■「Night Songs」曲目
1. Night Songs
2. Shake Me
3. Nobody’s Fool
4. Nothin’ For Nothin’
5. Once Around The Ride
6. Hell On Wheels
7. Somebody Save Me
8. In From The Outside
9. Push, Push
10. Back Home Again

当時はかなり聴いてたアルバムの一枚。楽曲もシンプルでギタープレイもカッコイイリフだしコピーしやすいのもあった。そしてヴォーカルのトム・キーファーの魅力ある歌、これに尽きる。セカンドアルバムからブルースに傾いたが、当時はLAメタルが中心だったのもあってこのアルバムもその傾向だけど、これはこれで最高だと思う名盤の一枚。

シンデレラ (バンド) – Wikipedia


「シンデレラ「Night Songs」」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。