ドッケン「Shadowlife」

時代の影響か?グランジ風のアルバム。過去のドッケン好きからすると・・のアルバムか。


シャドウライフ

■「Shadowlife」曲順
1. Puppet On A String
2. Cracks In The Ground
3. Sky Beneath My Feet
4. Until I Know
5. Hello
6. Convenience Store Messiah
7. I Feel
8. Here I Stand
9. Hard To Believe
10. Sweet Life
11. Bitter Regret
12. I Don’t Mind
13. Until I Know (Slight Return)
14. How Many Lives (日本盤ボーナス・トラック)
15. Deep Waters (日本盤ボーナス・トラック)

時代の影響か?グランジ風のアルバム。過去のドッケン好きからすると・・のアルバムか。ジョージ・リンチのギターソロは何かこっちに伝わるメロディラインじゃないのが多いし。ドン・ドッケンの声もダークな感じだけど、どうしてもいい声の部分がない感じに聞こえる。