エクストリーム「Waiting For The Punchline」

エクストリーム4枚目のアルバム。一曲目ではヌーノのギターの音色やアプローチに変化がある感じ。


Waiting for the Punchline

■「Waiting For The Punchline」曲目
1. There Is No God
2. Cynical
3. Tell Me Something I Don’t Know
4. Hip Today
5. Naked
6. Midnight Express
7. Leave Me Alone
8. No Respect
9. Evilangelist
10. Shadow Boxing
11. Unconditionally
12. Fair-Weather Faith

エクストリーム4枚目のアルバム。一曲目ではヌーノのギターの音色やアプローチに変化がある感じ。今まではどちらかというとストレートな音だけで色々表現してたのだが、エフェクターも屈指し表現するように。まぁ基本は変わってないので、今まで通りのカッコイイギタープレイは聞ける。まぁ時代なのかダークな曲もあるがエクストリーム流になってるところは流石。